よくあるご質問

V9シリーズのフロントライトについては、ブラケットの構造的には逆向きに取り付けることも可能で、ライト内部の構造としても逆向きに取り付けていただくことも想定している設計です。

ただし、ご利用に際してご留意いただきたい点は、次の2点です。

  1. ライトの配光(光が向く方向)は正面から向かう人・車などが眩しくならないようにライトから下に向かうようにしています。そのため、逆向きに取り付けるとライトの高さの水平位置から上に向けて光が向くため眩しさが増すことがあります。そのためライトをやや下向きにつけていただくことや、正面から人・車などが来ることが想定される道では光量の調整をしていただくことをお願いいたします。現在、逆向きに取り付けていただいて横長の長方形のような配光特性をもつ新製品を開発しており、今後日本でも展開予定です。
  2. ライトの充電ケーブル用のコネクタ及びリモコン用のコネクタのラバーキャップがライトの下側についております。ライトを逆向きにつけていただくとこれが上側に向きますので、開いている状態で雨などが入り込みますと故障の原因となります。またV9S1000、V9D1600、V9D1800についてはリモコンを差し込む部分も水が入りにくいように深さをとっておりますが、水分がある状態ではリモコンケーブルの抜き差しは行わないでくださいさらに、V9C400、V9C800、V9F600は、リモコン部分の差込の深さが浅いため、雨天時のリモコン使用は行わないでください。 なお、リモコン自体は防水です。

Load More